オフゲ日記-2-

こんちゃ、deathdaikiです。
C21日記の頃とは違って
更新に間が空きますね。すいません。

さて、今日はMHP2G。
宿題詰めだったのであんまり進展ないけど(蹴

蒼リオと桜リオ(リア?)倒しましたー。
双剣でね!
ということで攻略法でも書きますかー。

まず発見時。
自動マーキングがない場合は
ペイントボールを投げてペイントします。
咆哮が来ますが硬直が終わるのと
咆哮の終わりが同じくらいなので
そこまで心配しなくてもよし。
あと、常に抜刀状態で行動したほうが、
攻撃の隙が少なくなるような気がします。
突進がきた場合は、
自分の場合右側(飛龍の左側)に避けます。
普段から右側(自分視点)で行動してるので。
追っていって、1回ほど斬り付けます。
(リアの場合急停止する可能性もあるので、
リアに合わせて移動したほうが身のためです。)
こちら側へ向くときに2歩くらいで
反対側を向いた時は突進(リアの場合はorサマーソルト)
なので、時計回りなら時計回りに回避。
反時計回りなら反時計回りに回避。
といったように飛竜に合わせて回避します。
所謂側面に回ります。
ブレスの時の向き方(ゆっくり)なら
顔が来るところの側面で待機。顔が着たら乱舞を。
1回やったらすぐに回避してください。こちら側を向きます。
あと、この攻撃は一番尻尾が斬りやすい時です。
斬りたい時は尻尾の方へGo!!
サマーソルトがきた場合、2連続の可能性もあるので
着地したら斬り付けて即回避。所謂Hit&Away.
飛んだら、リアの場合エリア移動以外では
すぐ降りてくるので顔の場所で乱舞。
リオの場合罠の設置タイミング&閃光玉を当てやすい時です。
回復や武器を研いだり調合するのもこの時がいいでしょう。
ただし、リオの真下・・影の場所に入っていないと
空中蹴りやブレスを食らいますので、速やかに移動しましょう。
1回攻撃し終わったらとりあえず大丈夫だと思うので、
少し離れましょう。風圧が来ます。
威嚇の時は遠くにいた場合
間に合いませんので次の攻撃に備えましょう。
2回連続で威嚇してくることもあるので、
とりあえず近くへ行ったほうが攻撃チャンスが増えるかも、です。
近くにいた場合、頭を斬り付けましょう。
威嚇を始めて少しの場合、乱舞も間に合うかも、です。
足を引きずってハンターのいる場所と違う場所に行く時は
エリア移動ですので、さっさと終わらせたい場合
閃光玉なりなんなりつかって頭に乱舞しましょう。
閃光玉時は尻尾回転に気をつけましょう。
回転が止まらなそうな場合、頭は諦めて足元で乱舞しましょう。
閃光玉時に怒った場合、終わりの方で怒ると
咆哮が短く終わって極めてやヴぁいので、
乱舞は控えめにしときましょう。ご利用は計画的に。
瀕死時は気にしなくてよいです。攻撃こないので。
シビレ罠の場合、8秒(10秒?)以内に攻撃を済ませましょう。
大体乱舞2回くらいです。
まぁ、そんなこんなで逃げられた場合(休眠)
とりあえず森丘ならエリア5に行きましょう。
少し待って寝させて爆殺というのもありですが、
寝てるかどうかなんて探知か自動マーキング発動してなきゃ
分かりませんので自分の場合特攻します。
起こし方はどうだっていいです。
起きてから隙があるので頭乱舞もいいかも。
まぁ、おこしたら今まで通りに戦闘すればOKだと思います。

結論:双剣だと翼破壊は難しい!

・・・ん?そうでもない、だって?
・・そうだよね、どうせ最後にはPSが物を言うんだよね。
オトモアイルーのことがなにも書いてない、だって?
自分はオトモはオトモで頑張ってるんだから(ry

特に気にしていないんだ!(蹴

遊撃手だから武器しか使わないし。
爆弾は正直当たらないから武器のみの掃除屋をオトモさせてます。

まぁ、そんなこんなで第一回モンスター攻略講座を終わりにします。

疲れましたので。

1時間くらい書きました。
まぁ、そんなこんなで
(>ω<。)ノシ Bye☆




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック